PROFILE

丸谷 晴道

丸谷 晴道MARUYA HARUMICHI

次男・丸谷 晴道
(一級建築士)

1982年1月 東京に生まれる。
1988年4月 区立光が丘第一小学校、3年生の夏に世田谷へ引越し。区立山崎小学校、同中学校へ。
1997年4月 都立大付属高校入学。2000年同上卒業。
2001年4月 日本大学藝術学部デザイン学科入学。
2003年 TOKYO DESIGNERS WEEK プロ作品展『テーブル展』入選。審査員:内田繁
2004年 銀座スペースデザインコンペティションにて和光賞受賞。学生として初めて和光のディスプレイを飾る。
2005年3月 日本大学藝術学部を卒業後同大学院を中退。
2006年~2019年 齊藤裕建築研究所。建築家齊藤裕氏に師事。様々な素材に対する知識、伝統から現代に通じる美学、そして一本の木を前にして建築空間を考えることの大切さを学ぶ。また製材から加工まで本来建築をつくる上で根幹となる部分も実務のなかで学ぶ。
2012年、2014年、2016年EBISU BIENNALE 入賞。
2017年 『鎌倉』プロモーションフォトコンテスト最優秀賞受賞。 審査員:十文字美信
2017年~日本大学藝術学部デザイン学科非常勤講師
2020年 現在は奥多摩へ移住し東京の奥山を拠点として設計活動や奥多摩のまちづくり事業を進めている。

丸谷晴道の作品歴WORKS

「ヱスビー食品株式会社本社ビル」(東京・2008)
「霞山荘」(京都・2013)
「水庭の家」(札幌・2017)
2019年2月にTOKI SEVEN TEA 新小岩店の店舗デザインをきっかけに吉祥寺店、渋谷店、船橋店、江古田店、三軒茶屋店、中野店、経堂店、広尾店、十条店、北千住店を設計

PAGE TOP